バストアップの基礎知識

MENU

バストアップの基礎知識!食事編

バストアップ

 

食事法でバストアップが出来れば、こんなに嬉しいことはないですよね!
一般的に、胸を大きくすると言われている成分は「ボロン」と呼ばれるものです。

 

このボロンが含まれている食材を食べることで、
胸を大きくすることが可能かもしれません!!!

 

ボロンを含む食材

  • りんご、ぶどう、梨などの果物
  • 大豆やナッツ類
  • とろろ昆布、ワカメやひじき、昆布などの海藻類
  • キャベツ、ハチミツ、レ−ズン

 

私はキャベツで実践しましたが、生キャベツが苦手だったため続かず・・・
もちろん効果はありませんでした(´;ω;`)

 

よく聞く「から揚げ」ももちろん効果ありのようです!
しかし、から揚げがよいのではなく、
「鶏肉に含まれるたんぱく質」が胸の土台の筋肉を作ってくれるのです。

 

そのため、油を使った高カロリーのから揚げではなく、
その他の調理補で鶏肉を積極的に取り入れるべきなのです!

 

太って胸が大きくなってもあまり嬉しくありませんよね!
目指せボンッ!キュッ!ボンッ!ですね♪

 

バストアップの基礎知識!筋トレ編

バストアップ

 

バストアップに効く筋トレといえば、「腕立て伏せ」です!
これは大胸筋を鍛える目的で、大胸筋は胸の下に存在するので、
その胸の土台を鍛えることで胸が大きくなるという理屈です♪

 

しかし間違った腕立て伏せをしてしまいますと、
ただただ二の腕の筋肉がついてしまい女性らしさもなくなる上に胸は大きくなりません!

 

正しい方法をご紹介しますので、自分のやり方と照らし合わせてくださいね!

 

  •  腕の位置は肩幅より広め
  •  手首と肘のラインを一直線上に
  •  下に身体を降ろす時に肘が身体から離れず内側にも入らないように注意する
  •  10回できるかできないかの場所に膝をおく

 

無理をして回数が続かなければ効果はないので、
毎日無理なく続けられるポジショニングで大丈夫です。
これを毎日数セット行いましょう。

 

その他の筋トレは、これまたみなさんやったことがあるかと思います。
「胸の前で両手を合わせ力を入れる」筋トレです。
でもこれも+@行うことで、効果を発揮しますよ♪

 

@両手を胸前で合わせ、押し合うように力を入れる
A合せたまま上下左右に移動させる

 

これを数セット行ってください。結構きついと思います。
きついということは筋肉にしっかり働きかけているということなので、GOODですよ♪

 

バストアップの基礎知識!手術編

バストアップ

 

どれほど自分で試行錯誤しても、効果があらわれないこともあります。
お金に余裕がある方や、どうしても胸が大きくないと嫌だ!
という方で、決心がつくのなら「豊胸手術」が最終手段としてあります。
その中にも種類があるのでご紹介しておきます。

 

豊胸手術には脂肪注入豊胸、シリコンバック豊胸、
ヒアルロン酸豊胸の3種類があります。

 

それぞれ詳しく説明しましょう。

 

脂肪注入豊胸

いわゆる自分の不要な脂肪を胸に移す方法です。
メリットとしては、太ももなども細くなるうえに
バストアップすること、デメリットとしては一度では
満足のいく大きさには満たないことがあることです。

 

シリコンバック豊胸

シリコンの入ったものを胸に埋め込む方法です。
メリットとしては、いつでも取り出せたり、ボリュームが一気に出せることです。
デメリットとしては、術後が痛むことや不自然さがあげられます。

 

ヒアルロン酸注入豊胸

ヒアルロン酸を注射で胸に注入する方法です。
メリットはメスを使わないため傷跡が残らないこと、
デメリットはいずれ体内にヒアルロン酸が
吸収されるので数年ごとの注入が必要なことです。

 

いかがでしたか?
出来そうな方法はありましたでしょうか?
食事や筋トレによるものは、即効性はありません。
ですが、特に筋トレはしっかり続ければ効果が出るものです。
美胸GETのために頑張りましょうね!